人気ブログランキング |

2019.7.10 なな、残念な15才の始まり・・・

a0083571_12072911.jpg
なな7月7日に15才になりました。
お誕生日を控え6日元気にお散歩して我が家のお誕生日の花、ひまわりを買いに行きました。
が、
14才最後の夜からご飯を食べなくなりました。大好きなアイスクリームもチーズもいりませんと・・・・・・・

ちょっとお腹の調子が悪くなって自ら絶食中かな、と翌日のお誕生日のお肉は中止して様子見ていました。前回5月27日に腫瘍摘出してから以前より増して元気いっぱいの日々だったので突然どうしちゃったんでしょう?と思いましたが、写真のようにぐったりと横たわって、時々お水だけ飲みに起きる状態でした。シーズンと重なり、出血も少しある状態でしたが、7日夜からいつものシーズン中より多い出血があり、あまりにご飯を食べないし、さすがに心配になって獣医さんに8日にいきましたが。前回手術時の採血でも100点満点だったし、まあ、梅雨の時期によく見られる胃腸炎かな?微熱もあるし、シーズン中でだるいのかな?と抗生剤のんで2〜3日様子みようとなったのですが。

全く、何も口に入れようとしないし、無理やり口を開けて薬を口の奥に入れても吐き出すし、薬を飲むことができず、絶食4日目になったので、抗生剤内服は無理ということで再度9日に獣医さんへ。血液検査は少し白血球が増えているが 問題なく、でも食べないし、輸液して抗生剤は輸液内に混注していただき、いつものシーズンより出血が多すぎることをお話しし、エコーしたら・・・(婦人科医なんだからじぶんでエコーくらいすれば良かったのにと、ここで大きく反省しました。胃腸炎+シーズンと決めつけていましたから・・)             
           
ななは子宮膿瘍を起こしていました。
(先入観を捨てて、患者様を診ていかないないとと、改めて今後の反省点です。)
まだそれほどひどい炎症ではないようで血液検査も正常でしたが、婦人科医の母なのに、みつけてあげられず、申し訳ない。

翌、10日、現在、ななは再び手術中(前回手術から6週間しか経ってない)
大丈夫かな・・心配






 









by keiko-lc | 2019-07-10 12:56


<< 2019.7.13 なな退院しました 2019.7.4 下半期 >>